厄介な国際ロマンス詐欺も怖くない!解決するための対策や予防方法などを伝授!

このサイトでは、昨今問題視をされている国際ロマンス詐欺について解説していきます。
2010年頃から日本国内でもこの被害が確認をされており、おもに40代から60代までの女性が被害に遭われている傾向です。
世界各地の外国人によって引き起こされるため、非常に厄介なものといえるでしょう。
海外旅行に行く頻度が多い方がターゲットにされることも多いので、あらかじめ念入りな対策をとることが大切となります。

厄介な国際ロマンス詐欺も怖くない!解決するための対策や予防方法などを伝授!

国際ロマンス詐欺の有効な対策としては、上手い話を鵜呑みにしないということです。
国際ロマンス詐欺の特徴は、大金が手に入る・貴族の出身だと言って、相手を信じ込ませるというところです。
大金を手に入れるには事務手続きなどの費用が必要という場合がありますが、この美味しい話を持ちかけられたら相手を疑う必要があります。
対策で重要なのはひとりで解決をしようとするのではなく、必ず家族や友人に相談をして時間をかけて行動を起こす事です。

国際ロマンス詐欺の被害を相談できる場所は?

マッチングアプリやSNSを活用することによって、直接会ったことがない人とコミュニケーションができるようになりました。
マッチングアプリなどで問題となっているのが、国際ロマンス詐欺です。
恋愛を目的に利用しているので、ターゲットにされやすく、多額のお金を奪われてしまうケースが多くあります。
国際ロマンス詐欺を相談する場所は、法律事務所がおすすめです。
警察という選択肢もありますが、事件が明らかになるまで動いてくれないことがほとんどなので、すぐに解決できない可能性が高いです。
法律事務所はすぐに対処してくれますし、海外に詐欺グループがいる場合でも対応してくれるので信用して任せられます。
法律事務所は様々なところがあるので、詐欺問題を得意としている弁護士が在籍しているところが安心です。
費用の安さだけで決めてしまう方が少なくないですが、国際ロマンス詐欺で取られたお金を取り戻すことを1番に考えて決めるべきです。

国際ロマンス詐欺を解決するための取り組みはある?

国際ロマンス詐欺というのは、主にインターネット上の交流サイトで知り合った海外の相手を騙して、結婚相手になったかのように振る舞い金銭を送金させる詐欺の一種です。
この国際ロマンス詐欺は、2010年代後半から被害が目立ち始め、新型コロナウイルス感染症による社会状況の変化も加わり、ますます被害が増えているのが現状です。
国際ロマンス詐欺を解決するためには、早期にブロックすることが大切です。
ただ国内の詐欺ではありませんから、日本の警察に相談しても追跡のしようがなく被害届を受理してくれません。
それでも被害の実態を警察に知ってもらうためにも、最寄りの警察に被害報告をすることは今後の被害防止に役立ちます。
おすすめの取り組みとしては、警察以外にも弁護士に相談するというのも一つの方法です。
弁護士であれば代理人として法的に相手の責任を追求することができますし、適切な手段をはかり迅速に解決することが可能です。
弁護士にも専門分野がありますから、国際ロマンス詐欺を得意とするところに依頼するようにしましょう。

国際ロマンス詐欺に遭ったら訴えることはできるの?

国際ロマンス詐欺に遭ったら訴えることはできます。
ただし、恋愛感情のもつれによるものだけではなくて金品をだまし取られた場合に限ります。
一般的なケースとして詐欺に関しては警察は詐欺の加害者を捜査して逮捕することはできますが、だまし取られてしまった金品を取り返す対応はしてくれません。
あくまで刑事上の問題に対して解決に導くものであるので、民事上の問題は弁護士に一任することになります。
弁護士であれば、被害者に変わり代理人として振込救済法に基づいて犯罪に使われている銀行口座を凍結させることもできます。
場合によっては、銀行口座を凍結させることでだましとられたお金をいち早く取り戻すことも可能となるでしょう。
加害者が海外に住んでいる場合でも、海外の裁判所を通して損害賠償を請求することができるので泣き寝入りしてはいけません。
どの弁護士にも依頼することはできますが、できるだけ経験や実績のある国際ロマンス詐欺に精通した弁護士を探すことがおすすめです。

国際ロマンス詐欺を予防するためにできる対策は?

国際ロマンス詐欺という犯罪が近年増えていますが、すべてが犯罪ではないので国際結婚を目指している人は是非自衛が必要となってきます。
そもそも国際ロマンス詐欺とは、端正な外国人のプロフィールを使用して女性に近づき金品をだます手口です。
どういったことが予防につながるのかというと、まずは連絡をとってすぐに愛しているなど甘い言葉を投げかけてくる人は要注意です。
また、金銭が目的なことがほとんどなので、すぐにお金を要求されるようだったら詐欺を疑いましょう。
国際ロマンス詐欺は日本で活動しているならば、警察に相談できますが、外国からの連絡の場合は泣き寝入りになる可能性も高まってきます。
そうならないように、優しい言葉につられずに現実を見ることが大事です。
事案を見ていると、「アメリカ軍人でお金がいる」など言ってくる案件もあったようです。
怪我をしているなど嘘をつくことにより、同情を誘ってお金を要求してくるので、支払ってはいけません。

国際ロマンス詐欺に関する情報サイト
国際ロマンス詐欺の対策や予防方法

このサイトでは、昨今問題視をされている国際ロマンス詐欺について解説していきます。2010年頃から日本国内でもこの被害が確認をされており、おもに40代から60代までの女性が被害に遭われている傾向です。世界各地の外国人によって引き起こされるため、非常に厄介なものといえるでしょう。海外旅行に行く頻度が多い方がターゲットにされることも多いので、あらかじめ念入りな対策をとることが大切となります。

Search